[人気キーワード] Garden  JK  貧乳  レースクイーン  おっぱい  緊縛  にゃん  AV  ana  ぽちゃ 

官能テキスト掲示板






















★当掲示板は皆様が官能小説、エッセイ、体験談等を無料で愉しんでいただくことを目的としております。

★小説、体験談、エッセイ、詩、川柳等テキストコンテンツの更新時のお知らせ、広報活動等にご利用ください。ただし読書時に課金される等の営利目的利用はご遠慮ください。

★メル友募集・SNS勧誘・その他営利目的の書込みは禁止です。また、無修正画像の貼付は禁止とします。違反された場合は連絡することなく記事も含めて削除させていただきます。

★掲載できる画像は500k以下です。当掲示板では管理人からレスはいたしません。

★当掲示板のご利用にあたって相互リンクの有無は問いません。

名前 ※
タイトル
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

更新致しました 投稿日時 - 2017/10/24 00:52
無料レンタル掲示板 Pic-b

官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイト 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております、
官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイトです。
『おもらしアクメに魅せられるメイド』
10月24日(火)更新しました。

火曜日、木曜日、土曜日、週三回の更新ですので、興味のある方はぜひ。
レズビアン描写メインの、ふたなり小説です。
ねちっこい感じですが、暗かったりするお話ではないので、お気軽にどうぞ。
(念のため、18歳未満閲覧禁止ですー)

http://futabian.blog.fc2.com/

夜学問【風呂場のエッチここがポイント】 投稿日時 - 2017/10/23 23:23

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

夜学問 【風呂場のエッチここがポイント】
画像更新
Shyrock作

画像15枚を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2017/10/23 19:52
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
長篇官能私小説「淫妻・麻紗美 第1話」第3章第4節をアップしました。
-----
「もしかして、あの子また? そんなことはありませんよね」

 麻紗美の悲痛な問いに、小百合の答えは非情だった。

「先日、電話がかかってきたのです。駅前の化粧品店から店員さんの目を盗んで口紅を持ち出してしまったと」
「そんな・・・」

 絶句した麻紗美だが、小百合は一度喋り始めると、容赦なくすべてを語りだした。

「その口紅は、すぐに近くのくずかごに捨てたそうです。わたくし、それで彼女を呼び出して直接会って問いただしたのですが、実は、もうだいぶん前から、彼女は、その・・・知らず知らずのうちにお店の物を持ち出してしまうことがよくあったそうで・・・」

「わたくしたちには隠していましたが、あれが初めてではなかったそうなんです。もちろん、彼女に物を盗もうという明確な意思があったわけではなくて、いずれの場合も無意識のうちのことだったらしいのですが、彼女そんな自分が恐ろしくなって、わたくしのところに相談してきたのです」
「ああ・・・そんな、なんてこと・・・」

 両手をぎゅっと握り締め、うなだれた頭をとても信じられないというように左右に振りながら、麻紗美は小百合の忌まわしい話を聞いていた。

「わたくし、これはこのままにはしておけないと思いまして、知り合いの精神科のお医者様に相談しました。もちろん彼女の名前は伏せてです。彼女のこの、何と云いますか、癖は精神的な何かが原因だと思ったのです。精神科の先生はわたくしのその考えに賛成してくれました」

「それで、直るんですか」 小百合の話から一筋の光明を見いだし、麻紗美は勢い込んで尋ねた。
 小百合が頷く。麻紗美は両手で顔を覆うと安堵の溜息を洩らした。

「その先生から頼まれた一連の心理テストを高木さんにしてもらい、そのテストの結果と、彼女の癖が月に一度、特に生理の前後の起こりやすいという彼女の告白から、その原因となっているのが何なのか、意外に簡単にわかったそうです。そして、有効な治療方法も教えて頂けました」

 助かった。たとえ瑠里子がどんなおかしな癖を持ってしまったのだとしても、きちんと直りさえするのなら問題ない。
 それにしても、この清川小百合先生の的確で迅速な行動には誠に感心させられる。彼女のような人が居てくれて本当によかった。

 もし、これが麻紗美自身に瑠里子が告白していれば、彼女はうろたえるだけで何も前向きな処置を取ることを出来なかったかもしれない。

 だが、気になるのは瑠里子の『癖』を治す治療法の事である。
 一体どうやって? 薬だろうか、それともカウンセラーにかかって心理的な処置をするのか。

 麻紗美は顔を上げ、不審そうな瞳で小百合を見た。
 なぜ、彼女は突然黙り込んでしまったのだろう。
 どうして治療法のことを話してくれないのだ?
-----

http://marsearthrise.com/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2017/10/23 13:14
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
ちょっとハードな伝奇ノベルス「Night Walkers 1 夜行/百鬼」第5章 第6節をアップしました。
-----
「鷹斗っ!」
 悲鳴のような、ミアの声。
 その響きに、ずきりと胸が痛む。
 彼女に、そんな声は似合わない――

 のろりと起きあがったモロイと対峙しながら、俺は、そんなことを思った。
 奴に蹴りを当てた時の、靴の裏越しの嫌な感触が、まだ足の裏に残っている。

 くぱぁ――とモロイが口を開いた。
 耳まで裂けたようなその口は、見ようによっては笑っているようでもある。
 頭の上半分がないだけに、悪意しか伝わってこないような、奇怪な笑み。
 背筋を這い登る不快な悪寒は、しかし、俺の脳にまで届かない。

 もし、それが、俺の心の欠陥によるものだとしたら――満足に恐怖を感じない自分自身に、今、俺は感謝していた。

 頭と左腕の切断面から、粘液質の血をこぼしながら、モロイが動く。
 爪が、俺の喉笛を一直線に狙った。
 眩惑も擬装もない、単純で高速な一撃。

 それを紙一重で右に受け流し、受け流しつつ右手首を取る。
 そのまま、右腕の動きを殺し、受身を封じながら、右足で相手の右足を払う。“草薙”という技だ。

 モロイの力は、人間のものとは思えないほどに強かったが、葛城流は相手の力を逆に利用するのがその真髄である。
 どう、と前のめりに倒れるモロイ。

 通常であれば、顔から倒れるだけで相手の戦闘能力はかなり奪えるのだが、それで終る相手とは思えない。
 まだ空中にある右足で、素早く歪んだ弧を描き、踵で腰椎を踏み潰す。
 柔らかなモノに包まれた固いナニかが足の下で砕ける、吐き気を催すような感覚。

 腰を、砕いた。
 それが――油断になった。
 いや、正確には、自分のした行為の陰惨さに、知らず知らず俺の脳髄は一時的に麻痺してしまったのかもしれない。

 凄まじい、と言うも愚かな、起重機のような力で、モロイが起きあがった。

「!」
 無様に倒れかかる俺。
 そんな俺に、上半身をぐらぐらと揺らしながら、モロイが右手を繰り出す。
 地面に自ら身を投げ出し、体を回転させながら、俺は、その攻撃をなんとかかわした。
-----

http://marsearthrise.com/

「引き裂かれた白衣」更新です。 投稿日時 - 2017/10/23 12:07
無料レンタル掲示板 Pic-b

赤星直也のエロ小説 

[ 編集 ]

お世話になってます、赤星直也です。
今回は「引き裂かれた白衣」第35話をアップしました。

中村が承知すると、会員の皆が包帯で奈美達を縛りだした。
「やめて、イヤ〜!」叫んでも、両手を縛られ、乳房も縛られた。
白い布が乳房に食い込んで、より大きく見せている。
「最高にいいよ、本物を縛るのも」興奮しながら、スイッチを押していく。
「よし、今度はこれを剃らないと」百合の絨毛を掴んだ。
「やめて、ヘアはイヤ。お願いだから、そのままにして!」百合は首を振って拒むが、足を開かされ、泡が塗られていく。
「剃らないで、お願いです!」泣き声で頼むが、容赦なくカミソリが押し当てられ、絨毛が取り除かれていく。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2375★ 投稿日時 - 2017/10/23 09:22
無料レンタル掲示板 Pic-b

Mikiko's Room 

------------------------------------------------------
「あくく」

 膝に突っ張る、かなえの手の平が外れた。
 手の平が床に着くと同時に膝も折れ、手の平に続いて着地した。
 四つん這いの姿勢になったのだ。
 しかし、尻だけは高々と掲げていた。
 歩の顔面も、そこに貼りついたままだった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『生保レディめぐみ』(完結) 投稿日時 - 2017/10/23 08:29

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説(凌辱)『生保レディめぐみ』
最終話 悲しき絶頂人形  
Shyrock作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

人妻〜淫らな遊戯 投稿日時 - 2017/10/23 07:20

jpg image

Noir 

[ 編集 ]

☆「あなたはこれから僕と毎日セックスするんです」という言葉どおり、人妻の元へ、昨日と同じ時刻に男がやって来た。どうして自分の名を知っているのかと問いただす人妻。しかし男は答えをはぐらかし、人妻の熟れた身体を抱き寄せる。キスをされてスイッチが入ってしまった人妻は、昨日と同じように男の前で痴態を晒してゆく。

http://blog.goo.ne.jp/baron-noir

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2017/10/22 14:51
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
可憐な女子高生の大冒険「恋の奴隷」第12章 第12節をアップしました。
-----
 頭だけベッドから落とされ、フェラチオをさせられている姿は甚振られる女そのものと言う風情だ。
 仁はサヂスティックな気分も満喫していた。

「はっ・・・はっ・・・」 リズミカルに腰を動かす。
「んっ・・・うっ・・・」
 杏樹の喉が、唇が肉棒を締め付ける。
 舌が絡むように肉棒を刺激する。

「いいぞ・・・いい・・・」

 どれだけ、仁は杏樹の口を蹂躙しただろうか。
 そろそろクライマックスが近づく。
 どうしよう? 口の中にぶちまけてやろうか?

「エンジェル・・・」
 いや、初めてでそれは酷だろう。
 相手を思いやるセックスなどした事はなかったが、杏樹だとそれは違った。
 嫌われたくない。

「いくぞ、くぅっ!」
 肉棒が引き締まった瞬間、仁は口からそれを引き抜いた。
 胸に出すつもりだった。だが、間に合わなかった。
 杏樹の顔に白濁した欲望の証が飛び散る。

「あっ!」 思わず、杏樹が目を閉じる。
「くっ・・・くそっ・・」

 仕方ない、毒食わば皿までだ。仁は全てを杏樹の顔に搾り出した。
 思わず、満足し終えた肉棒で、ザーメンを擦り付けていく。

「ふう・・・」
 仁は身体を震わせると、射精を終えた。
 急いで身を翻し、浴室に向かう。
 熱い湯でタオルを絞って、寝室に戻る。

「ごめんよ」
 謝りながら、杏樹の顔の精液を拭いてやる。
 杏樹はじっと目を閉じている。怒っているのだろうか?
-----

http://marsearthrise.com/

『ブルマとレズと時々セックスと』 第15話を公開しました 投稿日時 - 2017/10/22 14:09

jpg image

羞恥の風 

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『ブルマとレズと時々セックスと』 第15話を公開しました。

本文抜粋……
「キスしましょ、真由美」
「な、なにを言って……ふむぅっ……」
寄り添うように並んだ途端、智花が真由美を抱き寄せていた。
口づけという予想だにしない行為を迫られ、返事を返す前に真由美の唇は塞がれる。
目を丸くさせたおとなしい少女の顔に、微妙に角度をずらせた快活な女の子の顔が覆いかぶさっている。
「はむ、ちゅぶ……柔らかいくちびる……」
「ちゅにゅ、ちゅる……智花、どうして?」
「真由美はキスが嫌なの? あたしが女の子だから……んちゅぅっ……」
「そんなこと……ちゅむ、ない……わたしは、あなたのことを……」

http://shuuchinokaze.red/

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  


ちょっと寄り道しませんか?



自撮り・彼撮り・友撮りBBS



お友達掲示板「フェティ子の宴」



当掲示板管理者・愛と官能の美学

熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮